施設警備のアルバイトとは

警備のバイトと一口に言っても、それはいろいろな業務内容に分かれています。その中でも、主にビルや商業施設の巡回・管理・監視などを行っているのが施設警備と呼ばれる業態です。ショッピングセンターやオフィスビル・商業施設や学校・空港・病院などの各種施設などで、犯罪や火災などを前もって防ぐために常駐して監視するというのが主な業務内容となります。
施設警備が具体的にどんな仕事をするのかといえば、たとえば施設入口などにおける立哨・防犯カメラやモニターの監視・施設内の巡回などです。その他にも、たとえばショッピングモールなどでは交通巡回・交通整理などといった業務を取り仕切ることもあります。こうした施設内における業務には、主に事前研修を30時間ほど受けることが法律によって決められています。そのため、基本的には長期での募集が主ということになります。こういう事情のため、短期での募集も多い警備のバイトですが、施設での業務の場合は短期募集はほとんどないということができます。
施設における監視などの業務は、精神的なタフさが求められる仕事です。こういった監視や巡回などの業務には、力や体格だけが必要だと思われがちかもしれませんが、実は常にあたりを警戒して見まわしておく注意力や集中力も必要な仕事なのです。また、施設内の空調がきいた中で仕事ができて身体に負担がかかりにくいので、中高年世代から人気の高い仕事でもあります。

コメントをどうぞ





You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

back to top